投稿者 尾崎タカオ | 2013年10月14日

カンタン入門 ジャズギター奏法

カンタン入門 ジャズギター奏法[矢掘孝一氏・著]
日本を代表するジャズギタリスト、矢掘孝一氏のジャズギター入門書。

僕がジャズを始めるにあたって最初に購入した教則本は、言わずと知れた世界のナベサダこと渡辺貞夫さんの名著『Jazz Study』でした。ただ、これがジャズ超初心者だった当時の僕にとっては相当敷居の高いもので、結局ほんの数ページ読んで断念してしまったのでありました。そんな僕が、某楽器店で手にとってスッと読めたのがこの『カンタン入門 ジャズギター奏法』でした。今でこそAmazon等でジャズ教則本と検索すれば様々な分かりやすい教則本が見つかるわけですが、インターネットがようやく普及し始めたって頃の当時は、楽器店の教則本コーナーに足しげく通い、自分に合った一冊を探し求め立ち読みに耽るのが日課。この教則本は大きさも厚みもかなりコンパクトで、タイトル通り基本的な事を視覚的にも理解しやすいダイアグラムや実際のフレーズを交え、矢掘さんが分かりやすい言葉で解説してくれています。対象はあくまでもコードトーンやテンションあたりから学びたいジャズギター入門者です。逆に、中級者以上の方には物足りないというか、あまり必要のない内容かも知れませんね。

言わずもがな、CDもDVDも付属しておりません。
現在はさすがに中古のみ入手可能なようです。

広告

カテゴリー