投稿者 尾崎タカオ | 2014年3月4日

菅沼孝三セッション ~春の演遊会~

3/2、昨年秋のジャズセッションに続き、手数王こと菅沼孝三さんの春の演遊会セッション@尼崎Blantonに参加してきました。
今回はジャズのみならず、ロック・ポップス・ソウル・フュージョン・ヘビメタ・ボサノバと何でもありのセッションで大盛り上がりでした。
僕はギターと、ベースのサポートで数曲参加させていただきましたが、前回よりさらにパワーアップしたというか、特にロック曲での皆さんのすさまじい手数・音数。。
特にDeepPurpleのBurnとChickCoreaのSpainは孝三さんに胸を借りるかの如く、参加したミュージシャン全員壮絶なまでの音数でしたね(笑)

そして如何なるジャンルにおいても、やはり孝三さんはスーパーなドラマーでした。
そしてそして、孝三さんが帰られた後もまだまだセッションは続くのでした…

菅沼孝三さん、ご一緒いただいた皆様、ブラントンのスタッフの方々、本当にありがとうございました。
次回も楽しみにしております。

菅沼孝三さんオフィシャルウェブサイト
http://www.kozosuganuma.com/

139393992744778

広告

カテゴリー