投稿者 尾崎タカオ | 2014年11月13日

東京・神田神保町・古書街にて

 

2014年11月11日@東京・神田神保町

DSCF8448MR.BIG@武道館の翌日、神田神保町の古書街へ。
司馬遼太郎が大作に取り掛かる前にはここへ訪れ、大量の資料を買い込んでいったといいます。
(FUJIFILM X10)

 

 


10362837_522260687876916_3135788990615282596_n

地下鉄の駅を降りると、昭和のたたずまいを残す街並みが。
ノスタルジックな気分になります。
(ASUS Fonepad)


DSCF8442

大通りの向こう側は沢山の人や車が行き交い、大都市東京を感じます。

(FUJIFILM X10)

 

 


 

DSCF8443

すっかり古びた看板にも風情があり、お店の歴史、プライドさえ感じます。

(FUJIFILM X10)


10696229_522260711210247_7490074784286137327_n

 

「本と街の案内所」なんかもあったり。
その奥の古書店にて長居いたしました。
映画や音楽に関する古書も非常に興味深かったです。

(ASUS Fonepad)

 


10698682_522260734543578_5132486217286575523_n

上記の長居したお店でコチラを購入。
日本ジャズ界のレジェンド、ナベサダさんの著作です。
1969年初版モノ定価¥600の本、2014年¥700也。

(ASUS Fonepad)


DSCF8439

 

このお店の奥に見える書棚の雑多感がたまりません。

(FUJIFILM X10)

 

 


DSCF8436

コチラのお店は整然と積み上げ型。
書棚の陳列方法もお店によって様々です。
店主の性格が店構えに出てるんでしょうね。

(FUJIFILM X10)


DSCF8435

 

コチラの書店は江戸時代の古書を扱ってるとか。
江戸時代の本なんて手にするだけでワクワクします。

(FUJIFILM X10)

また東京に来た際には是非立ち寄りたい街です。

広告

カテゴリー